GOLETA NETWORKSとは

企業理念・会社概要

ゴレタネットワークスが大切にしていること

1

これからの社会を支える子どもたちに焦点をあて、
発達度の見えるシステムを開発し、技術とサービスを提供していきます

2

在宅医療介護にICTを活用し生活を支えます

Quantified Selfは米国カリフォルニア州シリコンバレーから始まったコンピューターやガジェットなどのツールを用いて、
ユーザの行動や状態を定量的に観測し個人が新しい発見と知見を得ていく事をサポートする運動です。

これを広い意味のヘルスケアに焦点を当て、個人を越えて、その人にとって大事な人たちまで広げ、
定量的な観測とそれから得られる知見の反映を目指します。

これらの人たちが安心して暮らせるサービスを提供していきます。

会社情報

ゴレタネットワークス株式会社

代表取締役

黒田 正博

事業内容

子どもの発育発達やモバイル・在宅医療介護を中心とした分野での、小型無線機器とそのデータ収集解析システム等の設計・開発

取り扱い製品・サービス

子どもの発育発達・モバイルおよび在宅医療介護などを支える小型無線機器とそのICTサービス

設立

2016年5月

取引先

  • 総務省

  • 国立大学法人信州大学

  • 国立大学法人九州大学

  • 国立病院機構まつもと医療センター

  • 九州産業大学

  • 公益財団法人 KDDI財団

  • タイ国立電子コンピューター技術研究センター(NECTEC)

  • タイ国営電話会社(TOT Public Company Limited)

  • 株式会社クレメンティア

  • 株式会社日本総合研究所

  • 一般財団法人テレコム先端技術研究支援センター

  • 特定非営利活動法人ただみコミュニティクラブ

  • 公益財団法人滋賀県スポーツ協会